人気ブログランキング |

2016年 03月 31日 ( 2 )   

3/31(木) GBP/USD   

(日足)
c0001339_17272052.jpg

この日足見たら、今日は陰線が出そうだと予想したんだけど、入るの遅すぎ^_^;


(5分足)
c0001339_17364459.jpg

下がるもんだと確信していたので、最初の下落で-σ2超えたところで決済見送りました^_^;
その後、ハラハラドキドキな乱高下。
カーニーちゃんの記者会見のせいもあったのかな?
乱高下の最中も、どうも買い優勢な雰囲気でした。

やっとこ下げたところで、微益で決済+6.4pips
直後、バイ~ンと急上昇!
危ね~~っ^_^;

やはり、パリス昼豚さんが言われている通り、上げる、下げる、もみ合う、というシナリオを作る柔軟性を持たなくてはならないと反省しました。
そういうシナリオを立てていれば、途転で買えた場面だったと思います。
思い込みを持ってチャートを見るのではなく、柔軟にしなやかにチャートを見なくてはなりません!

これも勉強ですね^_^;


いま見たら、ユーロドルやっとけば良かったよ^_^;ちっ
c0001339_18103324.jpg








by mp33usa | 2016-03-31 17:48 | トレード結果

GBP/USD 監視中   

しかし動きませんなぁ、、、

副業が今日もお休みで、今日一日トレード天国だと言うのに、、、

午前中もず~っと監視してましたが空振り^_^;

ポンド・ドルの売り狙ってるんですが、5分で2pipsしか動かない、、、。

午前中はドル・円を監視していて、初動を見逃したワタクシがいけないんですがね^_^;

3時からの動きを期待したいと思います。



マルチタイムフレーム分析についての考察^_^;

「5万円FX」のパリス昼豚さんは、当初、5分足のみで検証を続けられたそうです。

昼豚さんは、検証する場合は、5分足に1時間足の移動平均線を表示すると良いと書かれています。

自分も1時間足の10MAを5分足の120MAとして、1時間足の20MAを5分足の240MAとして表示させています。

マルチタイムフレーム分析を真剣にやると、訳が分からなってエントリーできなくなる場合があります。

大きなトレンドをごっそり取る手法ならMTF分析も必要でしょうが、損小利小で5分足のトレンドをサクッと頂く手法の場合は、あまり難しく考えなくても良いのかなと考えています。

ま、諸説ご異論もございましょうが^_^;







by mp33usa | 2016-03-31 13:44 | 戦略&シナリオ