人気ブログランキング |

2010年 03月 08日 ( 1 )   

パッティング   

c0001339_1713738.jpg


開眼したって?良かったじゃんw・・・と思ったかたはクリックお願いしますw
           ↓ 
      ブログランキング人気投票


前回の石岡はショートアイアンとウェッジのフルショットがまぁまぁ真っ直ぐ行き、パッティングが良かったので、なんとかスコアがまとまりました。
その代わり、ドライバーとFwがまったく当たりませんでした。
原因は、トップから右手で打ちに行ってアウトサイドインの軌道になって左に引っ掛けるというパターン。
原因が分かっているのに途中で修正できなかったワシはバカです^_^;

アプローチのザックリは、1mの高さの砲台グリーンのすぐ下からだったので、上げなきゃという意識が出て、シャクってしまったわけです・・・3回連続で^_^;
ライは良かったので手前からバンスを滑らせれば良いのに、歯から入れる打ち方を3回連続でしてしまいました。
果てしのないアホです。
深く反省したので、さっそく自宅の6畳間秘密練習場で練習開始しました^_^;

今週の木曜日、習志野の予約をキャンセルし、石岡ウエストにリベンジに行くことにしました。
2サムなので、グリーン周りでじっくり練習してきます。

石岡ウエストのビジターフィって習志野の半分なんですよ。
2サム保証、食事付きで6300円ですよ!
コースの質から考えると凄い安い価格ですよね~^_^;

習志野はビジター食事付きで12500円、メンバーフィは食事無しで7470円です。
高くて平日でも友達を誘いづらいコースです。
土日のビジターフィ、4月から39170円(食事無し、キャディ付き)ですって。
この価格で行く人がいるということ自体が驚きですよね^_^;
土、日に一人で行くとメンバーとしての価格メリットをすっごく感じるので、これからも日曜日に一人でシコシコ通いたいと思っています。


夕べ読んだ本の中に、グリーン周りはすべてSwで打った方が簡単!という内容が書かれていました。
内藤雄士プロのレッスン本「パー狙いで行こう」という本(マンが)です^_^;
ワシは今まで、Sw、Aw、Pw、8or6アイアン、5UTの6本を使い分けていました。
プロはSw一本の方が簡単だからそうしている、アマチュアもそうすべきだとの内容でした。
一理ある感じもしますので、火曜日のレッスンでプロに確認してみたいと思います。

パターの開眼物語は、左足体重でロフトを立て気味で構える・・・という至極普通な開眼でした。
いままでは両足5対5の体重で構えていたので、新鮮な感じでパッティングできました。
左足体重だと何が良いのか良く分かりませんが、真っ直ぐ打ちやすかった気がします。
もう少し理論理屈があったほうが説得力あるんでしょうが、感性のみでスミマセン。
すぐ閉眼してしまいそうな開眼物語でした^_^;


淡々と粛々と愚直に頑張りま~す。
いつもクリックいただいて有難うございます。感謝しています。
ブログランキング人気投票

by mp33usa | 2010-03-08 17:14 | ゴルフ