人気ブログランキング |

2006年 06月 02日 ( 1 )   

2006/06/02(金)   

昨日はちょっと微妙な展開でした。ニューヨークが高かったせいで、424円と高く始まりましたが、9時08分に一瞬422円をつけ、その後持ち直して、9時47分に426円を達成するという展開。損切り(ロスカット)価格をいくらに設定しておいたかによって勝ち負けが分かれるところです。
424円の始値で買ってすぐ、利益確定のため425円の売り指値をしますが、そのとき損切り用の逆指値をいくらで設定しておくかが問題。たぶんワシだったら2円下の422円になったら成り行き価格で売るという設定にすると思うので、今日は残念ながら負けということで・・・。成り行きの場合一番先に約定してしまう確率が高いので・・・。
始値 424円 9時08分422円★
6日目↓ 5勝1敗

今回は、成り行き売りにしなければロスカットにならず、勝ちになったのですが、何故成り行きで売らなくてはならないかというと、422円の指値の売り予約を入れておいた場合、戦争やテロ、大地震などが起きて、突然相場全体が大暴落したとき、値下がりが急すぎて指値だと売れない危険があるからです。成り行きなら絶対売れるので、絶対ロスカットができるからなんですね。
暴落した場合、またすぐリバウンドするからと損切りしない人がいます。リバウンドするのは確実でも、元の金額に戻るのがもし1年後だったら、その間大切な資金が死んでしまいます。多少の損を出しても一度損切りして損を確定させることが大事なのです。損切りしたあとにまた上がれば、そのときまた買えば良いからです。
5連勝して初めての負け・・・さて今日はどうなるでしょうか?

by mp33usa | 2006-06-02 01:26 | 富豪計画