人気ブログランキング |

2005年 03月 12日 ( 1 )   

2005年3月12日(土) 21時25分   

ある駅ビルに回転寿司の超繁盛店が入っているのだが、最近、売上げが低迷しているようだ。
今までは、かなりのお客さまが順番待ちで並んでいたのだが、最近並んでいない時間が目立つようになってきた。
「お好みで注文されると滞在時間が長くなるので、回転率を上げるために、レーンに皿をたくさん流すようにしている」
「他の回転寿司との差別化のため、大幅な値下げをして105円の皿を増やしている」と店長が言っているらしい。
回転率を上げるために、椅子を小さくして、禁煙にして、お好みでは注文しづらいようにレーンにどんどん流し、そしてこれでもかとばかりに値下げをする。ネタは新鮮かもしれないが、シャリは寿司ロボットが握ったパサパサな寿司だ。
この回転寿司屋さんはお客さまの声無き声を聞いていない。
顧客満足度という言葉があるが、値下げしても客数自体が前年割れしているのは、まずいものはどんなに安くしてもお客さまは満足しないということだろう。
ワシが社長なら、値下げよりも、まず寿司ロボットが握ったシャリを止め、店でメシを炊くところから始める・・・。

自分の店のことはなかなか分からないのに、人の店だと現状分析や対策がビシバシ湧き出てくるのは何故だろう。
関係ないからなんだろうなぁ。。恋は盲目って言うし・・・(笑)

by mp33usa | 2005-03-12 21:26 | グルメ