人気ブログランキング |

2004年 12月 14日 ( 1 )   

2004年12月14日(火) 7時47分   

先週、親会社の焼肉屋とのタイアップ商品の新発売があった。
その内のひとつ、「牛カルビうどん」を試食してみた。
お客さまが感動する商品を発売すると、
オーナー会議で新社長が意気込んでいた商品である。
違う意味で感動した。
口がひん曲がるほど、しょっぱい・・・。
(製造ミスで、初回ロットは特に塩辛かったらしい)
カルビがスジばかりで噛み切れない・・・。
指定の時間でレンジアップすると吹きこぼれてしまう・・・。

感動する美味しさを提供するとなどと言って、
ポチだって食ったら吐き出すような商品を新発売して、
平気な顔で、「感動創造」などとぬかしているとは、所詮
ポーズのみの薄っぺらだというのがバレバレである。
でもあの焼肉屋は、こんな調子で良く成功したもんだ。
摩訶不思議である。

同時期に買収したスーパーマーケットの「成城○井」では、
社内で焼肉屋総スカン運動が起きて、
社内がバラバラになっているらしい。
金で人の心は買えない典型である。

最近、キャンペーンで、500円以上買うと
「焼肉屋500円割引券」が当たる、というキャンペーンを
やっているのだが、500円以上買うとほぼ全員に当たる。
当たってもお客さまの反応は悪く、ほとんどゴミ箱行きである。
駅前で常に割引券を配っており、まるでありがたみがない。

昨日、エリアマネージャーがきたので、
今度、ウチのチェーンの店名を、「ギュウ○ク・ピー○ム」
にしたらいいと皮肉を言ってあげた。
ウチのチェーンは、焼肉屋のための
宣伝広告拠点に成り下がってしまったらしい。
よね小は怒っているのである。

by mp33usa | 2004-12-14 07:54 | コンビニ