休日恒例のコンビニ話を・・・   

c0001339_11325.jpg


最近なんか表の商売が忙しいです。
考えてみたら、今東京ではほとんどのキオスクが閉店しています。
朝、新聞とかガムとか買う場所がコンビニしか無くなっちゃったので商売繁盛なのかも知れません。

キオスクではスイカ導入に伴いレジを設置したので、商品の値段を暗記しているベテラン社員が必要なくなったと判断したんですね。
社員をアルバイトに切り替えるために希望退職をつのったら、ほとんど辞めてしまった上にアルバイトが全然集まらないらしいです。
相場で言えば、往復ビンタ食らったようなものでしょうか(笑)

あのキオスクのおばさんって、朝9時から夜10時まで一人で働いて、翌朝6時に開店させて朝9時30分まで働いて勤務終了というのを2回やって1日休みという凄い勤務体系だったようです。
食事とかトイレとかどうしていたんでしょうか?
キオスクの営業課長?とか部長?・・・クビでしょうね、かわいそうに・・・。


話は変わって・・・
こないだ、ワシが加盟しているチェーンの4代目新社長の就任挨拶と経営方針発表のDVDを見ました・・・。
今期のテーマが、「マーケティング力の向上」・・・ま、マーケティングの先生やからね・・・。
「プロフェッショナル=命がけ」・・・以前のコンサルタント先のどこかの社長のパクリのようです。

で、経営方針が「バリュークリエイション命がけ」なんだそうですw
笑いながら命がけと言うなよという感じがしました。
本気じゃないからテレて笑ってしまうんですよね?
コンサルタントだからしょせん他人事ですもんね?

前職は大学のマーケティングの講師、コンサルタント会社勤務のコンサルタントだそうです。
大変失礼ですが、良くてマーケティング部門の部長。
社長って器じゃないという感じがしました。
先生なんで話はうまいし、発表用のグラフなんかも全部自分で作ったそうです。

昔アメリカで、ノーベル経済学賞を受賞した学者等を集めた最高の頭脳で資金運用をするファンドが巨額の資金を集めて話題を呼びましたが、最終的に大きな損失を出し倒産しました。
学者や評論家に投機の実戦はできないというのが定説です。
彼らは、結果が出た後で下落した理由を分析したり、上昇した理由をこじつけるのは巧いんですが、今、売るのか買うのかという判断は出来ません。

ま、インチキ宗教団体的w感動を無理やり創造しようとする、牛角のイノシシ社長や、茶坊主の3代目茶髪社長よりは良さそうだけど・・・。
とりあえず、先入観は抜きにして(無茶苦茶先入観もっとるがなw!)お手並み拝見です。

考えてみると、牛角のイノシシ社長と茶髪専務がチェーン本部に乗り込んできたお陰で、ワシは投機の世界に入ることになったわけです。
その後、結構メチャクチャやってくれました。
本部がアホだとコンビニができひん!(ワシ横浜出身なんで大阪弁のつもりw)
奴らのせいで商売がおかしくなる前に、自立せなあかん!という気持ちでした。
そういった点から言えば、今となってみれば、奴らも少しワシの役に立ったと言えるのかも知れません(苦笑)

で、今から3年後に専業投機家としてコンビニ稼業を引退、その後、10億円を貯めて悠々自適の生活を送るという筋書き、長期計画になっています。
ワシ、大真面目でおます!w
ま、どうなりますか、最低でも今後3年間はお付き合いください(笑)

◎人気blogランキングへ

     ↑ クリックしていただけると元気がでます。
       オラの元気玉ですw

[PR]

by mp33usa | 2007-05-20 11:13 | コンビニ

<< 21日(月)のTSG&K式サインは う~む。。。 >>