人気ブログランキング |

2006/05/06(土)   

今年に入ってから、本を50冊ぐらい買い25冊くらいは読んだと思う。ワシの本の読み方は、複数冊同時進行読破型とでも名づけたくなるような方法である。だいたいいつもカバンのなかには5冊以上の本が入っている。そして、5冊以上の本全部が読みかけなのだ。その日その時の気分で5冊を読み分ける訳だ。だから読み終わるときに2~3冊いっぺんということが良くある。なかなかユニークな読書法であるな(笑)

最近読んだ本の中ですごく面白かったのは「ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣」本田健著 だいわ文庫 680円 読んだと言ってもまだ半分なのだが(笑)半分読んだだけで180度考えが変わったのだから、全部読んだらどうなっちゃうのだろう。
大企業の経営者、医者、弁護士などは大金持ちかもしれないが不自由人だという。何故なら、毎日やらなくてはならないことに追いまくられて暮らしているからだと。すべて自分でやらなくてはならない金持ちではなく、自由な金持ちにならなくてはならないという内容だった(半分までは(笑))今まで、生涯現役こそ最高の生き方だと信じ、脱サラして自営業を始めたワシなのだが、考え方が完全に変わってしまった。死ぬまで毎日仕事をするのは良いが、仕事に追いまくられて仕事ノミの生活をするのはもう嫌だ!と感じたのだ。株式投資や外国為替証拠金取引で、トットと10億円を作り(爆笑)、その後は、アパート経営か金利、配当収入で生活する自由なプチ富豪を目指そうと思ったのもこの本がきっかけだった(・・・だったら早く最後まで読めよ!(笑)) そうなんだけど読み終わる前に投資関係の本を次から次へと読み始めてしまったので・・・(苦笑)
皆さんもぜひご一読を。おすすめ。

by mp33usa | 2006-05-06 18:21 | 書評

<< 2006/05/21(日) 2006/05/03(水) >>