人気ブログランキング |

2006/05/03(水)   

株式投資をするようになって変わったことは、今までしたことがなかった貯金をするようになったことかな(笑)種銭は少しでも多いほうが有利だから。
そして、現在は勉強の時期。身近に株式投資の師匠でもいれば楽なんだけど、すべて一人で自分で勉強し体験してみないとならないので大変です。日経225先物取引、外国為替保証金取引(FX)も現在勉強中です。例えば、東京三菱UFJ銀行で1年物のニュージーランドドル建て外貨定期預金を利用した場合、利息は現在5.39%(手数料、為替差益差損は別)NZドルに対して円が変わらなければ、日本では考えられない高い利息が受け取れます。5年後、プチ富豪になったときに、ワシは遊んで暮らし、お金に一所懸命働いていただいて生活するには、今からこういうことも勉強しておかなくてはなりません(笑)
投資の勉強をしていると聞くと、怖い!危ないんじゃないの!?という不安を持つ方がいるので一言。相場は上がるか下がるかの二つに一つ。丁半博打をやろうとすると確実に破産します。例えば、100円の株が90円に下がった場合は機械的に損切り。120円に値上がりした場合は利益確定売りするというルールを作るとします。上がる確立50%ならトータルで10円儲かります。1割の利益になります。
株なんて係わりがないからと言う人もいますが、堅いイメージの銀行や生命保険会社だって、我々から0%に限りなく近い金利でお金を集めて、機関投資家として株や為替に投資した利益で我々に配当しているんですよ。それと、有名な村上ファンドもそうだけど、お金持ちが1億円を一口として投資するようなファンドは20%の利回りはあたりまえなんだそうです。世の中、お金持ちがより儲かるようになっているのです。
勝つ人がいれば負ける人がいるのが相場の世界・・・。個人投資家で十分な利益を得ている人は全体の5%ぐらいとか。
なんとか5%の勝ち組になりたいものです。

by mp33usa | 2006-05-03 20:10 | 富豪計画

<< 2006/05/06(土) 2006/04/24(月) >>