人気ブログランキング |

2006/01/21(土)   

年始にかかりつけの医者のところに行ったら、手首で脈を計られた。不整脈が出ているとのこと。心電図を取って見ると確かに不整脈が出ている。先生はど~だ!とばかりに鼻の穴をおっ広げて、「手首で脈をとるだけで分かっちゃうんですよ~(ボクぐらいになると!)」と自慢する。「さすがですね~」と感嘆の声をあげるワシ(笑)先生はご機嫌である。血圧も高いということなので、思い切って大病院の門を叩くことにする。
以前、とある大きい病院で大規模な検査の結果、軽い狭心症という診断を受けた。本当に狭心症なのか?!という疑問もあり、日本経済新聞社による調査で、心臓病治療実績AAA評価を受けた、NTT東日本関東病院(旧関東逓信病院)の門を叩いた。
まず、若い看護婦さんから、過去の病歴やアレルギーを調べる問診の後、手首で脈をとられた。「不整脈が出ていますね」
おいおい、20歳前後の若い看護婦さんでも分かることなのか?せっかく、良いかかりつけの先生が見つかったと喜んでいたのに台無し(笑)
最近まで何日も通って検査をした結果、心臓が少し腫れているのと血圧が少し高いのと、中性脂肪値が異常に高い!だけで、不整脈は悪い不整脈ではないとのこと。不整脈に良いのと悪いのがいたなんて知らんかった(笑)
先生はおもむろに、「酒を止めなさい」
ワシ「・・・」
先生「糖尿病になってるよ!」
ワシ「ハイ!酒やめます」
先生の言い方はまるで、「人間やめますか?酒やめますか?どっちが良いですか?」と言っているように聞こえた。
後で聞いたら、血糖値もちょっと高いだけで糖尿病って言うほどではないのだそうだ。
でも、日経新聞でAAAを取るくらいだがら、ちょっとでも数値が高めであれば、病気と断定して治療しないと手遅れになってAAAは取れないのだろう。
大雑把に「大丈夫!たいしたこと無いですよ~」と言われるより、患者にとっては信頼できるかも。

さぁ、よね小はついに酒を止めてしまうのでしょうか?
(明日につづく(笑)・・・)

by mp33usa | 2006-01-21 18:19 | 健康&ダイエット 

<< 2006/01/24(火) 2006/01/08(日) >>