<   2006年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧   

2006/05/30(火)   

なんか買ってもいないくせに報告するのがバカバカしくなってきた(笑)
始値 429円 9時24分に431円の1up☆
4日目→ 4勝0敗!
1万株買うには約440万円の資金が必要だし、デイトレだから信用取引のフルレバレッジで行くとしても約150万円は必要。2万株くらい買って、月20万円を目指したいところ。
来月初めには今のポジションは一度手仕舞うつもりなので、なんとか来月からチャレンジしたいと思います。
[PR]

by mp33usa | 2006-05-30 17:24 | 富豪計画

2006/05/29(月)   

本日、始値433円、9時19分に435円と、無事1up♪当然今日も買ってません(笑)
3日目↓ 3勝0敗
↓の矢印の意味は、始値よりも終値が低ければ↓、高ければ↑という意味です。
気になる銘柄ですが、新日本製鐵(株)です。
当然ですが、投資は自己責任でお願いします。この日記を見て参考にして損をしても当方は一切関知いたしません。そして儲かった場合のみ礼金を申し受けますのでソコントコよろしくね(笑)
[PR]

by mp33usa | 2006-05-29 22:19 | 富豪計画

2006/05/28(日)   

始めたばかりなのになんなのだが、最近、株式投資に対して疑問を持ってしまった。
練習も兼ねて、とある、弱小だが優良な実績を残し、株価も右肩上がりに着実に上がっている企業に投資した。確実に株価は上がっていて含み益も出ていた。
ある日の朝、板の気配値が異常に低いので、ニュースを検索してみたら、公募増資をすると発表したとのこと。増資をすれば1株の利益は薄められるから株価は下がる。9,700円していた株価は大暴落して現在は7,360円である。ワシは暴落当日の寄り付きで投げたので、9,110円で売れたからまだ良かったが、こんなことで損をさせられるのは理不尽であると思った。投資家が予測しづらい理不尽な暴落が起きることに対して疑問を持ったわけである。
いやいや、投資というものは企業の将来を買うのであって、現在の株価に一喜一憂してはいけないと長期投資家は言うかもしれない。でも、投資ってみんな利益をあげるためにやっているのであって、10年かかって1億円儲かるよりも、1年で1億円儲かったほうが良いに決まっている。
そこで、ワシは投資家はやめて、投機家を目指すことにした。一般企業の株よりも、日経225株価指数先物取引や為替取引の方がフェアであると思う。先物というとすごく危険な感じがするが、商品相場の先物取引とは訳が違う。大阪証券取引所で普通の株と同じように買えるのだ。そして、たとえば日経銘柄225社の内の1社の社長が逮捕されて会社が上場廃止になったとしても、225分の1で日経平均株価への影響は低い。もし1社が倒産しても別の銘柄を入れ替えるだけだから、そのことで直接の被害も受けづらい。
ただ、企業に投資してその企業の成長に期待してみんなで儲けようという要素はまったくない。日経平均株価指数が売買の対象なので時価総額が上がることはないから、50人儲かれば50人が損をするというゼロサムな世界だ。
でも、厳しいげどフェアである。今はバーチャルで売買のシュミレーション中の毎日だ。
10億目指してぐぁんばるのだ(笑)
[PR]

by mp33usa | 2006-05-28 00:30 | 富豪計画

2006/05/26(金)その2   

今朝の寄り、422円 9時42分、424円だったので無事1up(笑)
今日も資金余力なく買っていません。トホホ。
余力が出て買ったら10連敗とかだったら怒るよ!
2日目↑ 2勝0敗

今朝、TVを見ていたら、毎年5月は外国のヘッジファンドが決算で利益確定売りを出すため、大量の売り越しになっているとのこと。ねえねえ、下がってから言うんじゃなくてさ、4月の末のうちに言ってくれる?そういうことって。それと、インドや中国の株式市場が大暴落して東京も連れ安になっているとか。下げた理由を考えなきゃならない人って必死だなw評論家っていうのはホント困ったものです。
[PR]

by mp33usa | 2006-05-26 15:18 | 富豪計画

2006/05/26(金)   

25日の内緒銘柄(笑)の寄り付きは、420円、9時18分に422円で約定があるので、421円は確実に売れているはず。はず・・・というのはワシ、いま余力がないので買っていないのだ(苦笑)
昨日、日経平均は213円安と大きく下げ、この内緒銘柄も終値は下落した状況での勝ちは貴重である。上げ相場の日は、1円なら間違いなく取れるから、下げの日に寄り付きで2円上げる確率の高い銘柄を見つけるのが大事のようだ。さて今日はどうなりましょうか?(笑)
初日↓ 1勝0敗
[PR]

by mp33usa | 2006-05-26 06:26 | 富豪計画

2006/05/25(木)   

世の中には、楽をして儲けようという横着な人がいて、こういう方は常日頃から株の自動売買というのを研究しているらしいです。
ある銘柄を朝の寄り付きで買って、1円上に売りの指値をしておく。毎日勝負して23日間で20勝3敗とかいう銘柄を探すんだそうです。10,000株買えば勝った日は1万円、月に20万円(手数料、負けた日の損を除く)の収入になります。難しいのは3回の負けた日の損をどの程度で抑えられるかだけど、逆指値を使えば何とかなりますかね。もちろん値動きの激しい新興市場ではなくて、東証1部の超大型株が対象だそうです。
朝の5分で月に10万円儲ける投資法(笑)ぜひ試してみたいと思います。
結果はまた報告しますね~。お楽しみに♪
[PR]

by mp33usa | 2006-05-25 08:01 | 富豪計画

2006/05/21(日)   

4月24日に489円も暴落して16,914円だった日経平均株価はさらに下げ、先週末19日で16,155円。ゴールデンウィークをはさんで、1,248円も下げたことになる。23日に日経平均の先物をたった1枚(約60万円の証拠金)売った人は124万円も儲かったことになる。逆に1枚買った人が損切りしないで持っていたら124万円損したことになる。事実、この下げ相場で1億円損したカリスマデイトレーダーがいるかと思えば、1週間で資産を倍に増やしたカリスマ相場師がいたりする。想像以上のおどろおどろしい世界だっ。いよいよ5月末、明日からが勝負の一週間になりそうである。新米相場師(笑)イヤイヤ投資家よね小の運命や如何に・・・。
株式投資って、各自の資産レベルで、ゼロになっても後悔しない程度のお金で始めるのが正解です。もちろんよね小はその範囲なのでご心配なく(笑)
[PR]

by mp33usa | 2006-05-21 15:21 | 富豪計画

2006/05/06(土)   

今年に入ってから、本を50冊ぐらい買い25冊くらいは読んだと思う。ワシの本の読み方は、複数冊同時進行読破型とでも名づけたくなるような方法である。だいたいいつもカバンのなかには5冊以上の本が入っている。そして、5冊以上の本全部が読みかけなのだ。その日その時の気分で5冊を読み分ける訳だ。だから読み終わるときに2~3冊いっぺんということが良くある。なかなかユニークな読書法であるな(笑)

最近読んだ本の中ですごく面白かったのは「ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣」本田健著 だいわ文庫 680円 読んだと言ってもまだ半分なのだが(笑)半分読んだだけで180度考えが変わったのだから、全部読んだらどうなっちゃうのだろう。
大企業の経営者、医者、弁護士などは大金持ちかもしれないが不自由人だという。何故なら、毎日やらなくてはならないことに追いまくられて暮らしているからだと。すべて自分でやらなくてはならない金持ちではなく、自由な金持ちにならなくてはならないという内容だった(半分までは(笑))今まで、生涯現役こそ最高の生き方だと信じ、脱サラして自営業を始めたワシなのだが、考え方が完全に変わってしまった。死ぬまで毎日仕事をするのは良いが、仕事に追いまくられて仕事ノミの生活をするのはもう嫌だ!と感じたのだ。株式投資や外国為替証拠金取引で、トットと10億円を作り(爆笑)、その後は、アパート経営か金利、配当収入で生活する自由なプチ富豪を目指そうと思ったのもこの本がきっかけだった(・・・だったら早く最後まで読めよ!(笑)) そうなんだけど読み終わる前に投資関係の本を次から次へと読み始めてしまったので・・・(苦笑)
皆さんもぜひご一読を。おすすめ。
[PR]

by mp33usa | 2006-05-06 18:21 | 書評

2006/05/03(水)   

株式投資をするようになって変わったことは、今までしたことがなかった貯金をするようになったことかな(笑)種銭は少しでも多いほうが有利だから。
そして、現在は勉強の時期。身近に株式投資の師匠でもいれば楽なんだけど、すべて一人で自分で勉強し体験してみないとならないので大変です。日経225先物取引、外国為替保証金取引(FX)も現在勉強中です。例えば、東京三菱UFJ銀行で1年物のニュージーランドドル建て外貨定期預金を利用した場合、利息は現在5.39%(手数料、為替差益差損は別)NZドルに対して円が変わらなければ、日本では考えられない高い利息が受け取れます。5年後、プチ富豪になったときに、ワシは遊んで暮らし、お金に一所懸命働いていただいて生活するには、今からこういうことも勉強しておかなくてはなりません(笑)
投資の勉強をしていると聞くと、怖い!危ないんじゃないの!?という不安を持つ方がいるので一言。相場は上がるか下がるかの二つに一つ。丁半博打をやろうとすると確実に破産します。例えば、100円の株が90円に下がった場合は機械的に損切り。120円に値上がりした場合は利益確定売りするというルールを作るとします。上がる確立50%ならトータルで10円儲かります。1割の利益になります。
株なんて係わりがないからと言う人もいますが、堅いイメージの銀行や生命保険会社だって、我々から0%に限りなく近い金利でお金を集めて、機関投資家として株や為替に投資した利益で我々に配当しているんですよ。それと、有名な村上ファンドもそうだけど、お金持ちが1億円を一口として投資するようなファンドは20%の利回りはあたりまえなんだそうです。世の中、お金持ちがより儲かるようになっているのです。
勝つ人がいれば負ける人がいるのが相場の世界・・・。個人投資家で十分な利益を得ている人は全体の5%ぐらいとか。
なんとか5%の勝ち組になりたいものです。
[PR]

by mp33usa | 2006-05-03 20:10 | 富豪計画